〒030-0918 青森市けやき1-15-5  017-726-2222 定休日:月・火曜日


by aiueonoki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2010年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

青森市出身のイラストレーターで、絵本作家の
沢田としきさんが、昨日病気のため亡くなられました。

はじめてお会いしたのは、2006年夏
「沢田としきさんと大型絵本をつくろう!」という
読書団体の事業の時でした。 ふるさと青森の子どもたちに
やさしいまなざしで語りかけ、一緒に絵を描いて見せてくれた
あの夏の笑顔が思い出されます。

心からご冥福をお祈りいたします。

沢田さんの第1作目の絵本は「アフリカの音」 
f0226596_15233063.jpg
自分探しの旅に出ていた時訪れた西アフリカ。 そこで出会った人々、風景 そしてジンべ太鼓のリズム。 グン ゴト パ グン ゴト パ
私はこの場面が好きです。
f0226596_1533205.jpg

~大地のめぐみに、いのちのつらなりに感謝し、
みんながひとつになって生きているよろこび
そのよろこびが大きな力にかわるとき 汗は天高く のぼっていく ~
1996年日本絵本賞を受賞    講談社 ¥1575 (在庫 あり)

2作目は「ほろづき」 月になった大きいおばあちゃん   岩崎書店¥1365
ほろづきは青森県東津軽郡にある地名です。
こころのふるさと青森の、大きいおばあちゃんとの子どもの頃の思い出を描いています。
f0226596_15502172.jpg
訃報が届いた昨夜も、偶然おなじようなやさしい満月の光でした・・・。

2007年 「ピリカ、おかあさんへの旅」 で児童福祉文化賞を受賞。
f0226596_1654769.jpg
福音館書店 ¥1785(在庫 あり) 青森市民図書館での原画展の際には、綿密な取材のもとに絵本が描かれることを教えてくれました。 
ほかにもたくさんの絵本があります。
絵本を開けばいつでも沢田さんにあえますね。 ありがとう 沢田としきさん。
f0226596_161551100.jpg

[PR]
by aiueonoki | 2010-04-28 15:00

カラ~ンカラ~~ン ♪

朝一番 お店のドアの鈴がなりました。
入ってきたのは小さな男の子ふたりです。
「ぼく2年生になったんだよ~」と報告に来てくれたのです。

思い出しました! 去年はおねえちゃんグループの最後にくっついて
きていたAくんでした。 きょうはお友達のHくんと二人だけです。
 「2年生はねスイミーだよ。 勉強むずかしくなった・・」といいながら
スイミーの本を広げ、レオニのほかの本も手にしていました。
f0226596_1573287.jpg
 
二人の成長ぶりにこちらもうれしくなって、大サービス!
何冊も取り出して、読み聞かせやしりとりを楽しみました。

一番人気は「べべべんべんとう」    教育画劇  ¥1155
f0226596_1517676.jpg

f0226596_15273469.jpg

さいとうしのぶさんのおいしそうな絵はもちろんですが、関西弁の文章もおもしろかったようです。

カラ~ンカラ~ン「またね~」と自転車で帰って行きました。
[PR]
by aiueonoki | 2010-04-25 15:28
本棚の背表紙を見ながらだいすきな「うさこちゃん」の絵本をさがしています。

あらあら 「うさこちゃん」がかわっていますよ。
f0226596_23402234.jpg

真ん中の白い文字の2冊がこれまでの本で、両側の黒い文字の2冊が新しい本です。
よく見るとうさこちゃんの顔もすこしまるくなって、おみみのとんがりもなくなりましたね。
子どもはこんな小さなところまでよく見ています。

新装版はトータルデザインを今話題のブックデザイナー 祖父江慎が担当。
よりオランダ語の原書に近いイメージで、字体もウサコズフォントに統一。

福音館書店はこれまでのはじめて出会う絵本のセットを組み換えて、子どもの発達に沿うようになりました。

*1歳から  「うさこちゃんのおうち」
 自分の身の回りの物に興味をもってきたときに。f0226596_23573185.jpg



*2歳から  「うさこちゃんのにゅういん」
f0226596_0132148.jpg
 




  病気になったうさこちゃん。びょういんてどんなところ?不安でいっぱい。 


*3歳から  「うさこちゃんとたれみみくん」
 みんなはたれみみくんとよぶけれど、みみがちがうってどういうこと?
うさこちゃんは考えます。
f0226596_0302227.jpg

*4歳から 「うさこちゃんのだいすきなおばあちゃん」
 おばあちゃんが死んでおおつぶの涙を流すうさこちゃん。 お花のだいすきだったおばあちゃんのためにしたことは。
f0226596_038244.jpg


f0226596_0415760.jpg 「うさこちゃんときゃらめる」           青森市のT保育園で読み聞かせしました。 おかあさんとお買い物に出かけたうさこちゃんが、きゃらめるをこっそりポケットに入れたとき、あっと子どもたちは息をのみ、だれかが小さい声で「だめだよ うさこちゃん」と言ったきり、シーンと静まり返ってしまいました。そして、もう二度と絶対にしませんと言い終わったときには、ほんとうに深いため息がながれ、 うさこちゃんと一緒に心をいためたことを知りました。


「うさこちゃん びじゅつかんへいく」
私のすきな1冊です。
びじゅつかんてどんなところ?
絵の見方や楽しみ方をレクチャーしてくれます。
f0226596_1113748.jpg


     ゴーゴーミッフィー展 東京・松屋銀座で開催中  5月10日(月)まで
日本初公開の原画・スケッチなど200点

おまけ  オランダ語の公式ホームページはhttp://www.nijntje.nl/

 Q うさこちゃんとミッフィーはどこが違うの? オランダ語の原書を英訳したのがミッフィーです。 福音館書店はそれより先に、石井桃子さんがオランダ語のナインチェの語感を大切にうさこちゃんと日本語に訳したからなんだそうです。そのほかうさこちゃんをもっとくわしく知りたい方は、美術手帳4月号、月刊MOE5月号に特集されていますよ。 
[PR]
by aiueonoki | 2010-04-22 23:59
ゴールデンウイークは子どもたちと一緒に、絵本の原画展へぜひ。

絵本の原画を見ると、一枚一枚丁寧に描かれた画家の筆使いや、
息使いが感じられて、絵本の見方がまたかわってきます。
発見もありますよ。

  宮城県美術館では 「絵本原画 黄金の1960年代」が開催中です。
          4月13日(火)~5月16日(日)

みんな大好きな「ぐりとぐら」 「おおきなかぶ」 「しょうぼうじどうしゃじぷた」に
あえます!!  ぐりとぐらのほんわりピンクのたまごもぜひみてきてださい。

       *********************

  秋田県立近代美術館では「太田大八とえほんの仲間たち展」
          4月24日(土)~6月20日(日)

長新太 スズキコウジ 五味太郎 いわむらかずおなど
おなじみの作家勢ぞろい。
f0226596_2154279.jpg

広い園内には屋外彫刻もたくさんあって、ポッポーと電車で一回りも人気。
横手ふるさと村が併設、秋田のおいしいものも楽しめます。青森から高速道で3時間ぐらいです。
[PR]
by aiueonoki | 2010-04-21 21:10

おしらせ

f0226596_9455451.jpg アイウエオの木絵本の会20周年企画 
「この絵本をあなたに」 に早速ご予約いただきありがとうございました。
5月15日の会は募集定員になりましたので、〆切らせていただきます。 
次回もまた おたのしみに。


f0226596_9585337.jpg
[PR]
by aiueonoki | 2010-04-21 10:04
絵本の主人公なら目立つように書かれているはずですが、
この本は違います。
カクレンボ・ジャクソンは、はずかしがりやで、めだつのがきらいです。
さあ、どこにかくれているかさがしてみてください。
f0226596_1449263.jpg


レンガの壁と見分けがつかないようにひっそりと立つ姿が、、、
見つけましたか? これが主人公のカクレンボ・ジャクソンです。

公園に行くときも、買い物に行くときも、図書館に行くときも、
おうちでくつろぐ時でさえ、目立たないような服を着ているのです。
そんなある日、お城から招待状が届きました。
さあ、どんな服を作るのでしょうか。 これがきっかけで、
はずかしがりやのカクレンボ・ジャクソンの人生は大きく変わります。

f0226596_1534577.jpg

偕成社 ¥1365 (在庫 あり)

見返しもこんなに素敵です!
f0226596_156244.jpg

[PR]
by aiueonoki | 2010-04-18 15:07
しばらく絶版になっていましたが、この春復刊されました。
この機会にぜひお手元に。 「すばらしいとき」 ロバート・マックロスキー作
 福音館書店 ¥1575 
f0226596_11242059.jpg

早春から夏の終わりまで、アメリカメイン州の自然の中で過ごす子どもたちが、生き生きと描かれています。
メイン州は青森県の姉妹都市。 海、森、山へと車で10分から30分も走れば、もうそこは、「すばらしいとき」の世界が広がります。  

青森市浅虫の 湯の島 はだか島 かもめ島 むつ湾に浮かぶ小さな島々。 観光船が出ていれば遊覧がおすすめ。 島の裏側は別世界です。
今ちょうど、カタクリの花が咲きそろっているようです。

f0226596_11374142.jpg
[PR]
by aiueonoki | 2010-04-14 11:45

県立図書館おはなし会

絵本の会では毎月第2土曜日青森県立図書館児童室のおはなし会で
読み聞かせボランティアをしています。

新年度はじめのおはなし会は小さいお友達も多いので、
まずは元気にみんなであいうえお~♪ 「まめうしくんとあいうえお」(あきやまただし作/PHP)を楽しみました。
今月の展示図書のブックト―クのテーマは「おはなみ」、さくらの種類や名所、桜の出てくる絵本の紹介。
子どもたちからのリクエストにこたえる「このほんよんで!」からも1冊、盛りだくさんです。
そして、新しいカードとおしらせが渡され、 おみやげに切り絵の桜の花1枚も。 みんな手に乗せて、大事そうにもらっていました。 これだけで幸せ気分でした。

f0226596_214652.jpg


*5月のおはなし会のおしらせ

5月8日のおはなし会は青森県出身の児童文学者 白木茂さんの作品を中心に読み聞かせやブックトークをします。 会場も青森県近代文学館ロビー(図書館の2階)になります。 ぜひどうぞ。
[PR]
by aiueonoki | 2010-04-10 21:33

手作り絵本^^

*お孫さんが作ったお話を何とか絵本にできないかしら~
のご相談で、今日はお店で製本教室です!

まずは本のしくみの説明。
では、大きさを決めて、カットしていきます。
~どんなにびっくりして、喜んでくれるかしら~
笑顔を思い浮かべながら作業です。

次はのりづけですよ~がんばって。^^

f0226596_14441293.jpg
[PR]
by aiueonoki | 2010-04-07 14:45
2010年は国民読書年! 絵本の魅力をもっと多くの大人のみなさんに
ご紹介したいとの思いで企画しました。
  
f0226596_2232569.jpg

  

















                                                                                                                                                                                                                                                      
[PR]
by aiueonoki | 2010-04-03 22:19