〒030-0918 青森市けやき1-15-5  017-726-2222 定休日:月・火曜日


by aiueonoki
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2010年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

この絵本をあなたにⅡ

f0226596_1043072.jpg うすぐもりのお天気でしたが、幸いにもおだやかな
秋の良い一日となりました。

アイウエオの木絵本の会20周年企画 
 この絵本をあなたにⅡ
~大人のための 絵本の時間とお茶の時間~

ご参加いただき ありがとうございました。

絵本の時間は
 元永定正さんの最新作 「ココロのヒカリ」をみなさんに。
f0226596_1114246.jpg


日本芸術大賞をはじめ多くの賞を受賞し、世界で活躍する抽象画家の元永さんですが、
この11月に 88歳になられるそうです。
たくさんの絵本の中に、おもしろいかたち 不思議なことばが踊っています。
いろ かたち せん ながれ じかん ひかり   エネルギーにみちて、ページをめくるたび、うきうきしてきます。  あかちゃんからみんなのこころをくすぐる 不思議ワールド。

「ココロのヒカリ」の絵本の帯に 谷川俊太郎さんの言葉がありました。 「絵本は手の中の展覧会。 ゆっくりみつめて、しずかに耳をすませて、絵と言葉の宇宙へと出発してください。」 と。 身近に置いて そんな絵本の楽しみ方をぜひ。  

“こんにちは~”と窓の外に 小さなおきゃくさま(テン?)のハプニングも^^・・
f0226596_1624125.jpg



続いては、 元永さんのおもしいろいかたちをかたどった、お干菓子「もともと」(三重 桔梗屋織居)をいただきながら
             お茶の時間です。
江戸千家 川山宗初さんとお仲間のみなさん。 5つのお茶席に それぞれの物語。

ここは森の黒うさぎちゃんがテーマです。
f0226596_126051.jpg

お気に入りのお茶碗いろいろ   やさしさが手の中に。
f0226596_12183342.jpg

おいしいお茶に会話も弾みます。
f0226596_1220958.jpg
f0226596_12211239.jpg


ランチの後は テラスで秋の絵本をたのしみました。
f0226596_12295277.jpg

f0226596_16254234.jpg

f0226596_12314630.jpg



f0226596_16262427.jpg
f0226596_1628722.jpg

たねあそびのコーナーも大人気でしたね^^  おみやげいっぱいになりました。
f0226596_12375420.jpg


       また 機会がありましたら。
f0226596_955783.jpg

f0226596_12405431.jpg

       










 
[PR]
by aiueonoki | 2010-10-31 12:41

初雪の日

f0226596_101654.jpg
教室の窓からの眺めです。
ポプラ並木が大きく風に揺れて、寒そう~
パラパラと 窓を打つ音。
ポプラの葉っぱが風に舞い ガラスを打ちます。

それが 霰にかわって、 きのうは里でも初雪でした。

帰り道・・・・
私の前に バサリと 大きな葉っぱが飛んできました!
あたりを見わたしても こんな大きな葉っぱの木は見当たりません・・・・・

まるで この絵本から 抜け出してきたみたいです^^
f0226596_10235167.jpg
 
f0226596_10241393.jpg


葉っぱのお手紙をもらって大喜びをしていたら、学生たちに笑われてしましましたが、来週はこの絵本を見せてあげようと思います。

ロイス・エイラト作 「あかいはっぱ きいろいはっぱ」 翻訳本が絶版なのが残念です。 
[PR]
by aiueonoki | 2010-10-27 10:29

これはなんでしょう?

f0226596_10254671.jpg

南の窓にさげた サンキャッチャーが 部屋のおもいがけないあちこちに 虹玉を作ります。
f0226596_1032555.jpg

f0226596_10331144.jpg


ドイツ 木のおもちゃのメーカーから。
リーフとエスプリ 各¥2625 (入荷しました)

木目が美しく、使っていると飴色に変わってきますよ。




秋のひなたは ぽかぽか・・・
f0226596_1054832.jpg
あたたかいひ のんびりと いぬが ひなたぼっこ しています。
f0226596_1042126.jpg

おや だれか やってきました。
だれでしょう。
f0226596_10431948.jpg

ぶたでした。 いっしょに ゆっくり ひなたぼっこ しました。
f0226596_1046569.jpg また だれか やってきました。 だれでしょう。・・・・・・

こうして つぎつぎに やってきます。
・・・・・・
だれでしょう。
・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・

そして 最後には
f0226596_10481351.jpg

ゆるゆる とろとろと ひきこまれそうな 絵本です。 絵本館 ¥1050 (在庫 あり)
[PR]
by aiueonoki | 2010-10-22 10:55

2011年のカレンダー

はやくも来年のカレンダーです。
絵本カレンダーもいろいろ。 一年を通して、好きな作家や絵本の場面を楽しむことができます。

一押しは 酒井駒子2011カレンダー
f0226596_1227409.jpg

色合いも 紙質も上質で、お部屋の雰囲気が変わりそうです。 

これは 2006年度版の 福音館書店 「母の友」の表紙を飾っていたものです。
また うれしいおまけ!
日付の入っていないページが 3枚も付いています。額に入れて楽しめそうですね。
f0226596_12332720.jpg
 
ぜひ お早めに。   ¥1500  (入荷しました)
[PR]
by aiueonoki | 2010-10-18 12:38
10月15日東奥日報夕刊の記事に 演奏活動50周年を迎えたピアニスト 舘野 泉さんが紹介されていました。 舘野さんは2002年に脳溢血で倒れた後の後遺症により、いまは 左手だけでのすばらしい演奏活動を続けています。 残念ながら生の演奏を聞く機会を逃していましたが、そのリハビリの様子や再び演奏会にむけての思いなど、ドキュメンタリーの放送で見たことがありました。 この新聞紙面によると、作曲家に左手の作品を委嘱する資金のための募金も設立され、すでに「記憶樹」という新譜にも収められているそうです。 50周年の記念リサイタルに 意欲的です。 「良いホールで、良い楽器で演奏するだけが音楽の目指すところではない。演奏できる幸せや、観賞できる喜びを忘れないでほしい」と。

 この舘野泉さんとの出会いから、フィンランドにわたり、そして今は フィンランドの文化を日本に紹介する出版社をはじめた方がいます。  (株)猫の言葉社 の稲垣美晴さんです。
 新刊 「ふしぎなボタン」が出版されました。
f0226596_15462779.jpg

f0226596_15465841.jpg

この絵本の収益が、先程の募金活動 舘野泉さんの「左手の文庫」に寄付されるそうです。

この絵本は おだやかな海のそばの村にすむ ボタン職人が語る 古い素敵なボタンにまつわるお話です。
f0226596_15552529.jpg
ボタンの絵がどれもとても美しいとおもったら、 
実際に1つ1つ粘土で作られているそうです。 
¥1575(在庫 あり)
[PR]
by aiueonoki | 2010-10-16 16:00
f0226596_20404747.jpg

f0226596_204284.jpg

すてきな たねのコレクション!  「たねのおべんとうよ~」と 絵本の会の仲間が見せてくれました。 色も 形もみんなちがって、 どれも魅力的。 いのちの粒・・・遺伝子がぎゅっと詰まっています。

10月30日のおはなし会 「この絵本をあなたにⅡ」 の会場のどこかに、「たねあそび」のコーナーができるかもしれませんよ。  たのしみ^^ 

たねの絵本もいろいろあります*~
f0226596_20574724.jpg


f0226596_2164480.jpg

こちらは「たねのずかん」 *とぶ・はじける・くっつく*  
たねのなかには、たびをするものがある。
風や、水や、どうぶつにはこばれ、べつの土地で芽をだすために。
f0226596_2124521.jpg 
たねのページのつぎのページには、その植物の花の姿が紹介されているので、 くらべながら調べることができます。 わかり易いさくいんとかいせつ付き  
福音館書店 ¥1365 (在庫 あり)

                ****************************************************
f0226596_21495318.jpg

安野光雅さんの 美しい数学シリーズの一冊 「ふしぎな たね」です。
仙人からもらった2つのタネ、 おとこは 1こをたべ、1こをじめんにうめました。
すると、春にはめがでて、夏には花がさき、秋にはみごとなタネが 2つとれました。
そして、1つたべ、1こを じめんにうめました・・・・つぎの年も…つぎの年も・・・
男はやっと きがつきました。 このままだと いつまでたっても おんなじだ。 と・・・
f0226596_2243246.jpgこの2つのタネから始まる男の人生、 家がたち、家族ができて、幸せに満ちた暮らしのまっただなかに・・・・大きな災いが。 そして・・・
本当に大切なことは何かを学びます。  
童話屋 ¥1523(在庫 あり)



******************************************************
f0226596_22362850.jpgだれかが ふしぎのたねを うえました。
おひさまは ぎらぎら
そらは からから
だから めがでません・・・
「ふしぎのたね」
画面いっぱいに広がり、うずまく黒雲。
地中から湧き出す エネルギー。大きくかかる虹。
アニタ・ローベルの迫力のある絵は、生命の賛歌です。

原書のタイトルは SO HAPPY!  福音館書店 ¥1260 (在庫あり)
f0226596_22434268.jpg


* たねには しあわせが いっぱい つまってる *・・・・**~ ^^
[PR]
by aiueonoki | 2010-10-15 22:23

白菜です。

f0226596_17253670.jpgみずみずしくておいしそうです。 4分の1で¥98でした。 1たまとすると 約¥400 やはり高い! 夏の猛暑の影響が 秋の収穫にいろいろ出ていますね。

お隣の国 韓国でも白菜不足が深刻。 まもなくはじまるキムチ作り 「キムジャン」にそなえて、ようやく白菜を手にして喜ぶ女性の姿や、政府が白菜購入のための補助金を出すことに・・などのニュース報道をみました。
 
  ソンミの家ではだいじょうぶかな~
f0226596_1734597.jpg

きょうは ソンミのうちの キムジャンの日 
家族 親戚 ご近所も みんなでちからをあわせて キムチをつけこみます。
ソンミのうちの うらにわには たくさんのはくさいが はこばれました。

そのうらにわに とってもとっても ちいさな おうちがありました。
ねずみの おうちです。

ハルモ二(おばあさん)が ソンミにキムチのつけ方を おしえています。
ねずみのオンマ(おかあさん)も まねをしながら つけてみることにしました。
f0226596_17424126.jpg

まずは はくさいを しおづけし  ひとばんねかせます。
はくさいを あらったら キムチのぐのようい・・・

この絵本はソンミの家のようすが左画面で、 ねずみの家のようすが右画面に描かれていて、どちらの家からも キムチ作りのたのしい声が聞こえてきます。

そして かめにぜんぶいれおわると みんなわになって、
しおづけのはくさいに まっかな キムチのぐをのせ
そのうえにゆでぶたをひときれのせて 
くるっと まいてパクッ!
くちが あかくなるまで たべるんだそうです。

おいしそうですよね~ あっ ねずみが ゆでぶたをはこんでいますよ~
f0226596_1753440.jpg
  

おいしいキムチ からだによいキムチ 絵本の最後には その歴史や種類なども紹介しています。
100種類もあるとは 知りませんでした^^
f0226596_17582129.jpg

 セーラー出版 ¥1575 (在庫 あり)
  
[PR]
by aiueonoki | 2010-10-11 17:59
県立図書館のおはなし会 読み聞かせボランティアに出かけてきました。
今月のテーマ展示は 「くま」
くまの絵本はたくさんありますね。
f0226596_19565367.jpg

連休初日 子どもたちは少ないかなっと思ったのですが、
午後2時 はじまりの時間には いつも通り たくさん集まってくれました。
赤ちゃんから 小学生まで 幅広い年齢層です。
f0226596_2023147.jpg

くまの絵本3冊 のブックトークの後は この本読んでのリクエスト。
たくさんのリクエストの中から「はじめてのもり」 と ちいさいモモちゃんシリーズから「おばけとモモちゃん」そして 今月の大型絵本は「ろばくんのかわいいバッグ」を 読みました。
きょうは ゆったり たっぷりのおはなし会 みんな最後までよ~く聞いてくれました^^。
[PR]
by aiueonoki | 2010-10-09 20:23

寄り道♪

おはなし会の案内状を届けに寄り道・・・
ちょうど一緒になった まきストーブの会の会長さん。 手にしていた袋の中は・・
f0226596_10253983.jpg

ハタケシメジ というきのこでした~。 香り まつたけ 味 しめじ 汁物にあうよと教えられて、さっそく 夕食に^^  
あまちゃづるは乾かして煎じてね、といわれましたが かわいいつるのうずまきだったので、 お店のドアに 葉っぱのガーラントにしてみました。  寄り道して 良かった!
f0226596_10363523.jpg


きのこも本当にカラフル 見ているだけでも 森の香りがしてくる 楽しい絵本。
f0226596_10411691.jpg

f0226596_1043853.jpg

福音館書店 在庫あり(¥1365)
[PR]
by aiueonoki | 2010-10-06 10:46
秋晴れの良いお天気。 今日の例会は、おはなし会の打ち合わせをかねて、ドライブです♪
青空にぽっかり白い雲、 街路樹のナナカマドの実も赤く色づきはじめ、 田んぼの稲刈りもすすんでいます。

10月30日のおはなし会 「この絵本をあなたにⅡ」の会場となる 青森市国際交流ハウスは、アイウエオの木から車で25分 雲谷の青森公立大学の敷地内にあります。

県産ヒバを使ったとてもおしゃれな建物です。 絵本の会は これまでも 子どもたちとのクリスマス会などをひらいてきた 思い出の場所です。

~絵本の時間にはお茶を お茶の時間にも絵本を~
今回もまた どんな出会いがあるのか とてもたのしみです。
f0226596_21131343.jpg


お天気がよかったのでテラスで 絵本の読み聞かせをしました~
とても気持ち良かったですよ^^
今月末には 紅葉もすすんで もっとすてきな空間に!! たのしみたのしみ。
f0226596_21173545.jpg

くわしくは こちらの専用ブログを ご覧ください。
[PR]
by aiueonoki | 2010-10-02 21:18