〒030-0918 青森市けやき1-15-5  017-726-2222 定休日:月・火曜日


by aiueonoki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ある犬の物語

この絵本をご存知ですか。
f0226596_13384222.jpg

ベルギーの作家 ガブリエル・バンサンの 鉛筆デッサンによる 文字のない絵本です。


f0226596_13453976.jpg

ある日、 犬は車の窓から 捨てられる。    必死に追いかける。

物語はこの衝撃的なシーンからはじまります。
受け入れられずに車や人影をもとめて さまよい、とまどい、 あきらめ、うなだれて・・・
いつしか 浜辺に。 

50枚にもおよぶ 犬の表情のデッサンが、言葉以上の言葉として、
深い絶望とかなしみを 私たちに投げかけています。 

そして、ラストは少年との出会いで、希望を感じさせてくれるのですが・・・
絵本を閉じるときは、この犬の続きのストーリーが、おだやかな日々であって欲しいと
願わずにはいられません。


*:* だれが 想像できたでしょう~ *:*

同じような過去から、 今や銀幕デビューの人気犬を。

日本海に面した 青森県鰺ヶ沢町。 イカ焼きやさんのおばさんにひろわれた秋田犬です。
「不細工だけどかわいい」 からつけられた わさおという名前の知名度は、 いまや全国区。
一連のわさおブームで、おだやかな日常が また人間によって、崩されないように。

 アンジュール 日本海からの風を背にのんびりの わさおです。  
f0226596_14435455.jpg
 

 
[PR]
by aiueonoki | 2011-02-27 14:47

* きいろい花 *

春を告げる フクジュソウやマンサクの きいろい花が咲きだしたそうです。
今年は大雪のせいか、去年より1週間遅かったとか。

この絵本を飾ると、
お店の本棚も パア~とあかるくなります。
f0226596_1546414.jpg


ゆきのなか ねむっていた のねずみが、 くまが、 かたつむりが、りすが、やまねずみが、
みんな めをさます。 みんな はなを くんくん。
みんな はなを くんくん。  みんな かけてく。
f0226596_15515357.jpg


みんな とまった。 みんな うっふっふっ、わらう。 おどりだす。
            
                    「うわあい!」


f0226596_15542241.jpg

福音館書店 ¥1155 (在庫 あり)

この絵本が大好きな 絵本の会の熊さん~ はるですよ~~^^
[PR]
by aiueonoki | 2011-02-25 16:01

パリのおとしもの^^

マドレーヌちゃんと一緒のパリの旅。
私たちと同行した お人形のマドレーヌちゃん、いつのまにか 靴が片方ありません~ てぶくろも~・・・
パリの街のどこかに 落してきたようです! 

そっくりな絵本があります!!
f0226596_1135041.jpg

うっかりやのシモンは ものをなくしてばかり。
ねこの絵 マフラー てぶくろ ぼうし・・・10個も!

見返しは パリの街の地図、 シモンが歩いたところです。 
f0226596_11394530.jpg
 

アールヌーボー様式の 地下鉄サン・ミッシェル駅 の入口です。 
「ぼくのてぶくろ、しらない?」
「もう、シモンたったら、またなの!」 姉のアデ―ルとさがしますが、みつかりません。
・・・あれ、だれかがくわえていますよ・・・
f0226596_11551611.jpg

パリの市場 植物園 自然博物館 リュクサンブール公園 ルーブル美術館 お菓子屋さんで・・・
f0226596_1154688.jpg


20世紀初めのクラシックなパリの様子ですが、 作者のバーバラ・マクリントックはアメリカの若手作家で、
あの センダックのすすめで絵本作家になったそうです。 

そして なんと マドレーヌちゃんもかくれていますし( ミス・クラベルを先頭に2列になってお散歩中)、最後には解説のページもあるので、とても楽しめます。
あすなろ書房 ¥1680 (在庫あり)

ここは ポン・ヌフです。
f0226596_129651.jpg

[PR]
by aiueonoki | 2011-02-24 12:10

おもいでのアルバム*

f0226596_14213667.jpg

絵本の会20周年を記念しての初の海外旅行! おもいで のアルバムです。
もう2年前になってしまいました・・・。

マドレーヌちゃんとは・・・そう この絵本「げんきなマドレーヌ」の主人公。
f0226596_1425578.jpg

    パリの、つたの からんだ 
    ある ふるいやしきに、
    12にんの おんなのこが、くらしていました。
    2れつになって、パンをたべ、
    2れつになって、はをみがき、
    2れつになって、やすみました。

    なかで いちばん おちびさんが マドレーヌ・・・

ベーメルマンスのこの絵本には、パリの有名な建物や場所が美しく描かれています。
エッフェル塔 コンコルド広場 オペラ座 バンドーム広場 ノートルダム寺院・・・ルーブル美術館・・
f0226596_14432100.jpg

このパリの街を絵本片手に歩こう!という企画。

ひまさんがお人形も連れてきてくれて、素敵なアルバムも作ってくれました^^
f0226596_1454636.jpg
 

この絵本は、絵本の会のクリスマス会でクイズにもだされ、 みんなよく勉強?したのですが、
行ってみてはじめて 描かれている意味がわかったこともありました。
どろぼうがおいかけられていますね・・
f0226596_153201.jpg
オペラ座近くの バンドーム広場 ここはブランド物の高級貴金属店がぐるりとならんでいる場所だったんです!

「げんきなマドレーヌ」 福音館書店 ¥1365 (在庫あり) 

しかけえほんのマドレーヌもあります。  大日本絵画 ¥2625 (在庫あり)
[PR]
by aiueonoki | 2011-02-23 15:17

深呼吸~♪

“春の日差しです”♪~
気持ちいいですね。
雪の重さで枝折れした庭の桜、 温かい窓辺でかわいい花を咲かせました。
f0226596_1314487.jpg
 
思わず窓を開けて深呼吸~~
そうだ あの絵本 忘れてた!!

f0226596_1331980.jpg

絵本の会の昨年のテーマ 「この絵本をあなたのために」で、 温泉さんがyoshikoさんのために
選んだ一冊。  みんなに大うけでしたが・・・・

さあ では ババールと一緒にヨガの呼吸から。
f0226596_1371341.jpg人差し指と中指を目と目の間に置き、
親指で片方の鼻を閉じます。
息を大きく吸い込んで。
薬指で、もう一方の鼻の穴をふさぎ、親指を離します。
息を吐きます。 
今度は同じ穴から吸い込みます。
ゆっくり くりかえして・・・ リラックス。

呼吸ができたら 「太陽礼拝」のポーズですよ。
f0226596_13183877.jpg


これはかなり本格的。
いろいろなポーズを学んで  冬太り解消!?^^
f0226596_13233963.jpg

白泉社 ¥1470 (在庫あり)
[PR]
by aiueonoki | 2011-02-22 13:30
今月もたくさんの親子連れ、パパの姿も何人かみられました。
一緒におはなしを楽しんでもらえるのはうれしいですね。
f0226596_15311659.jpg

今月のテーマ展示からのブックトークは 「いちねんいちくみ」学校のいちにち 「せんせい」 「いちにちぶんぼうぐ」のおはなしです。
f0226596_15314436.jpg


f0226596_15321415.jpg
そして、この本読んでのリクエストに答えて、 「ももたろう」 と「チクチクさん」 
大型絵本は「もりのおふろ」  ごしごし しゅっしゅっ 背中を流しっこして ざばあ~ん 
・・・温泉に入りたくなりましたね。
[PR]
by aiueonoki | 2011-02-13 15:35

そりあそび ♪

ばばばあちゃんのそりが ビューンととんでいます!
みんなといっしょに のりたいね。 楽しそう~。
f0226596_157313.jpg
このそり よくみてみて~ ばばばあちゃん なにでつくったのかな^^
いつもアイディアいっぱいのばばばあちゃんです。
f0226596_1583016.jpg

福音館書店 ¥840 (在庫あり)
[PR]
by aiueonoki | 2011-02-13 15:09

冬まつり ラッセラ~♪

青森の冬の新しいお祭り 冬ねぶた!
夏とは違って、真っ暗な中 商店街をおはやしの音とラッセラ~の掛け声が響いてきます。
f0226596_12245938.jpg

幸いにも雪も降らず いい夜です。
f0226596_12265521.jpg

f0226596_12275816.jpg

大型ねぶたは1台だけだったけれど・・・ねぶたの後を見送ると空には三日月、 
一瞬 真冬の夢のようで、 ちょっとドラマチックでしたよ。
つい 寒さしのぎに?一緒にはねてしまいました^^
f0226596_12365599.jpg
道路は除雪されているので雪はありませんが、アーケードの上には雪の層があります。 

駅前の新名所では ライトアップと やわらかなロウソクのあかり・・・
f0226596_1249405.jpg

f0226596_1394485.jpg
 

 さて、帰り道 冬の夜の美しい情景に 「しみ雪しんこ~ かた雪かんこ~」のおはなしを思い出しました。
f0226596_13124223.jpg

f0226596_1313746.jpg
雪はチカチカ青く光り、寒水石のように かたくこおりました。
「しみ雪しんこ かた雪かんこ~」子どもの頃 どこまでも雪野原を歩いて行けるのが楽しみでした。
・・・福音館書店 ¥1339 (在庫あり)
[PR]
by aiueonoki | 2011-02-13 14:07

野間読書推進賞受賞!

アイウエオの木絵本の会も団体会員として参加している 青森市読書団体連絡会が
第40回野間読書推進賞に選ばれました。
f0226596_1165947.jpg

子どもの読書推進と豊かな読書環境づくりをめざしての長年の活動が認められたものです。
このブログでも以前紹介した、風のはこんだおはなし会 地域編や学校編、 本の再利用をすすめるリユース・Booksの活動、 本の寄贈や講演会、展示会など青森市民図書館とともに行っている活動です。
絵本の会もこの活動に参加して16年です。 またつぎの世代にもつなげていかなければなりません。
[PR]
by aiueonoki | 2011-02-13 11:32
f0226596_10295227.jpg

今年のテーマ「ピーターラビットを読む」の2回目。 今月のお当番 ひまさんが湖水地方を旅した時のパンフレットを持ってきてくれました。  おはなしの場面そのままに残されているポタ―ワールドを、いつかみんなで旅してみたいですね~^^
f0226596_0161514.jpg

今月はこの2冊。 「ベンジャミンバニーのおはなし」と「フロプシーのこどもたち」 

「ベンジャミンバニーのおなはし」は、「ピーターラビットのおはなし」のつづき、 マグレガ―さんの畑に青い上着をとりかえしにいきます。 ここではベンジャミンのおとうさん ベンジャミンバニー氏も登場します。

おはなしを読んでもらいながら絵をみていると、いろいろな発見が。 ちょっとした表情から性格がみえてきたり、だんだん人間(動物)関係がわかって楽しくなりました。
読み進んで行ったら 地図や関係図をまとめるのもいいですね。
 
お庭の花も気になります。
これはジキタリス? ヤナギラン? これはタイツリソウかな?・・・大事なところにこまどりがとまっているね・・
そういえば、庭しごとの絵本もあったはずですね。 見てみましょう~
たまねぎのにおいのついた赤いはんけちは また違うお話にもでてきますよ(まだ内緒です)。

「フロプシーのこどもたちのおはなし」
ベンジャミンバニーとフロプシーが結婚してうまれた6ぴきのこうさぎ、1ばんめと2ばんめと6ばんめが男の子、3,4,5ばんめは女の子でした。(お手紙の本で見つけましたよ)

レタスをおなかがはちきれそうになるまで食べて 心地よさそうに眠ってしまった かわいいこどもたちに災難が。
レタスを食べると本当に眠くなるの? 
マグレガ―さんの畑のレタスは 玉レタスではなく、リーフレタスのようですね・・
調べてみると、
成分のラクチュコピクリンには「軽い鎮静作用、睡眠促進の効果があり、19世紀頃までは、乾燥粉末にしたレタスを鎮静剤として利用していた。」 ようですよ~^^  

次回は ビアトリクス・ポタ―さんの年譜にそって、、作品の生まれた周辺などをさぐりながら読んでいくことにしました。   
また偶然にも、今年は福音館書店から石井桃子さんの日本語訳が出版されて、40周年の記念の年ということです。
みなさんもご一緒に ピーターラビットの世界を楽しんでみませんか。


 
 

 
[PR]
by aiueonoki | 2011-02-08 02:03